二重まぶたになりたい人の体験談|高校生の時から一重が悩みでした


▼ 二重になりたい人の投稿記事

19歳


小さい頃から目が小さいのが悩みで、特に高校生の頃からは一重まぶたがイヤでイヤで。。アイプチを知ってから使うようになりました。

もともと目の皮膚が厚いのかなかなかアイプチで二重にするのも苦労しました。

一回でうまくいく事もあれば、何回もやり直す時もあり努力をしながら二重にして大きな目に見せようとしました。

その努力の甲斐があってか、一重だった目に二重線のクセ付けが徐々に出来てきました。

お母さんに聞くと、同じように一重だったのが30歳を越したあたりから二重まぶたになったといいます。

ヘアピンなんかで必死でクセ付けを毎日したと言います。

今はアイプチのような便利なものがあるので二重を定着させやすくて羨ましいと言います。

アイプチを知らなかった以前は、目が小さく開いているかわからないなどとからかわれたりもしましたが、今では以前よりも大きな目になりました。


夜用アイプチ(二重美容液)、ナイトアイボーテならもっと簡単に二重を定着させられます!
使い続けているうちに。。「やったぁ!完全二重になった!」と言う人が続出です。
整形する前に一度試す価値ありです。
もちろん二重効果には個人差があります、とりあえず安モンのアイプチよりずっと使いやすいことは間違いなしです。


二重美容液、トップページへ

役立つ情報